Oreworld trade (Tangshan) co., Ltd

CSA膨張材

製品の詳細:

CSA膨張材は石膏とカルシウム・サルフォ・アルミネートとCAOなどを混合し製造されたのです。本製品は普通セメントの混和材として使われております。普通セメント、モルタル、コンクリートと混合した場合、早期段階で膨張します。乾燥収縮によるひび割れを低減できます。性能はデンかCSA20と似ています。デンかCSA20はヨーロッパでは広く使われています。弊社は2種類の膨張材を取り扱っております。品質は、JC476-2001 に規定されています。

CSA膨張材の品質表

規格

CSA 膨張材I

CSA 膨張材II

MgO %

 5.0

 5.0

水分 %

 3.0

 3.0

アルカリ%

 0.75

 0.75

フッ素イオン %

 0.05

 0.05

比表面積

200m2/kg

200m2/kg

細度

1.18mm通過率

 12

 12

凝結時間

始発

 0:45

 0:45

終結

 10:00

 10:00

膨張抑制率(%)

7 days 水中

0.025

0.05

21 days 空中

-0.020

-0.010

圧縮強度

7days

25

25

MPa

28days

45

45

曲げ強度

7days

4.5

4.5

Mpa

28days

6.5

6.5

CSA膨張材の特性

1、収縮補償コンクリートを製造する場合、鉄筋セメントの比率は0.2-1%だと、膨張抑制率は0.02-0.04%になります。コンクリートに圧縮応力0.2-0.7Mpa.です。

2、 膨張材を添加したコンクリートの強度は未添加のコンクリートとは大差ありません。

拘束条件の場合、膨張材入りのコンクリートは圧縮強度は10-15%高いです。

3、適量の膨張材はコンクリートの抗浸透性はよくなります。弾性比はあまり変化しません。

4、コンクリートの抗凍性にも効果あります。

5、硫酸塩の浸食に抵抗を示します。水汚染しません。

CSA膨張材の用途

1、防水施工 ひび割れと浸透に抵抗効果ある

2、温度差によるひび割れの抑制

3、屋上防水層

4、無収縮セメントの製造

CSA膨張材の荷姿

50㎏バッグ、フレコンバッグ

CSA膨張材の保存

乾燥した場所に保存してください。1年以内に使ってください。

TOP